glanz_logo_s.jpg

皆様の美と健康を最高の環境とともに・・・
グランツ商事は水のプロフェッショナルです


診療方針/

総合診療、特に予防医学と高齢者医療に力を入れています。
患者さんの悩みに耳を傾け、単に検査や投薬に終わらない総合的なサポートを目指します。
安心・納得できる医療を提供できるよう努力していきます。
高血圧・糖尿病・高脂血症・狭心症・不整脈などの生活習慣病、肝臓病・胃腸病などの消化器疾患、脳梗塞・パーキンソン病・認知症・めまいなどの脳神経疾患を中心に、日常の健康管理から予防接種まで総合的に診療いたします。

評価/

2003年オリコンメディカル「患者が選んだ!いい医者・いい病院」関東編・内科部門18位

往診について/

訪問診療(内科・総合診療)

担当の主治医が看護師とともに定期的に診療にお伺いいたします。曜日と時間を決めて、毎週または隔週でお伺いすることが一般的です。(病状に応じて訪問回数は調整できます。)診療内容は、通常の病院の外来診療と同じです。全身の診察に加え、検査、注射、処置、処方(処方箋の発行)などを行います。

専門診療

内科以外の専門的な診療が必要な場合、専門医がお伺いすることができます。定期的にお伺いすることもできますし、困ったときだけ、専門医が対応することもできます。
●整形外科
●精神神経科・心療内科(メンタルクリニック)
●痛みの治療
●皮膚科
●リハビリテーション科
●ターミナルケア・緩和ケア
●糖尿病・代謝内科
●循環器内科・心臓血管外科
●消化器内科
●呼吸器内科
●放射線科
●東洋医学(漢方)

緊急診療も行っています。

不安な体調変化がありましたら、24時間いつでも医師と相談できます。また、必要に応じて、緊急往診や入院の手配などを行います。※緊急診療は、当院の訪問診療をお受けの方に限ります。

訪問リハビリテーション

身体機能の回復や維持のために、理学療法士が定期的にリハビリにお伺いします。リハビリによって、生活の質(QOL)や、日常生活のレベル(ADL)を上げることができます。ADLの低下は、ご家族の介護負担を増大させるだけではなく、褥創や誤嚥性肺炎、尿路感染のリスクを高め、患者様の生命予後にも悪影響を及ぼします。わたしたちは、積極的な訪問リハビリテーションを通じて、患者様の療養生活にプラスの変化を提供したいと考えています。
訪問リハビリテーション  当院では、リハビリ専門医・内科医・整形外科医が理学療法士をバックアップし、安全かつ効果的なリハビリプログラムをご提案しています。定期的なリハビリテーションと訪問診療の相乗効果で、順調に回復される患者様も多くいらっしゃいます。 ※介護保険によるサービスです。ご利用にあたっては、ケアマネージャーさんとご相談ください。
嚥下・摂食リハビリテーション  食事をむせやすい、食事が十分に摂れなくなってきた、という患者様に対して、提携医療機関の嚥下専門の歯科医(訪問歯科診療)と連携した嚥下リハビリを行っています。
※訪問歯科診療は医療保険によるサービスです。
訪問看護  医療ケアや処置が必要な患者様宅に、看護師がお伺いします。医師とは異なる視点で患者様に関わることで、相乗効果のあるサービスを目指します。
【1】 待ち時間なく、じっくりと診療が受けられます。病院での外来診療と異なり、通院や待ち時間がありませんし、3分診療ということもありません。あらかじめ指定された日時に、医師がご自宅に伺い、しっかりと診療・治療させていただきます。
【2】 365日・24時間体制で対応します。定期的に往診させていただいている患者様には、緊急時は365日・24時間体制で対応します。必要に応じて予定以外の臨時往診、自宅で点滴などの処置を受けることもできます。
【3】 総合病院と同等レベルの診療サービスが受けられます。各分野の優秀な医師が非常勤務医として当クリニックと提携しています。必要に応じて、内科以外の専門診療も在宅で受けることができます。
【4】 連携・協力病院にて精密検査・入院治療が受けられます。当クリニックは、東大病院、女子医大病院、東京都老人医療センターなど、信頼できる医療機関と連携しています。必要に応じて、スムーズに精密検査や入院治療を受けることができます。

診療費について/

訪問診療は保険診療です。診療費は、1ヶ月単位で、翌月にまとめてご請求となります。1ヶ月の自己負担額は、1割負担の方で12,000円、3割負担の方で44,400円が上限です。(診療費の自己負担がこの額を超えることはありません。)※自費材料等は対象外です。※非課税世帯、保護世帯の方の自己負担額はこれよりも低くなります。

[ご自宅にお伺いする場合]診療費(1ヶ月あたり)5860円※医師が月2回訪問し、処方箋を発行する場合※月3回以上訪問する場合は1回につき830円追加となります。※2割負担の方は上記の2倍、3割負担の方は上記の3倍となります。

[グループホーム・高専賃などにお伺いする場合]診療費(1ヶ月あたり)4600円※医師が月2回訪問し、処方箋を発行する場合※月3回以上訪問する場合は1回につき200円追加となります。※2割負担の方は上記の2倍、3割負担の方は上記の3倍となります。

[老人ホームなどにお伺いする場合]診療費(1ヶ月あたり)3400円※医師が月2回訪問し、処方箋を発行する場合※月3回以上訪問する場合は1回につき200円追加となります。※2割負担の方は上記の2倍、3割負担の方は上記の3倍となります。

緊急対応を要請した場合緊急診療を実施する場合、下記の費用が追加となります。○電話再診 (1回につき): 70 ~490円   ※時間帯により異なります。○緊急往診 (1回につき):770 ~ 3490円  ※時間帯により異なります。

検査や治療にかかる費用診察以外に検査や治療を実施する場合、別途費用が必要になります。※当院では、交通費、キャンセル料等はいただいておりません。

おくすり・検査について/

おくすりが必要な場合、処方箋はご自宅で発行いたします。 血液検査や尿検査、心電図、超音波検査などもご自宅でお受けいただけます。