glanz_logo_s.jpg

皆様の美と健康を最高の環境とともに・・・
グランツ商事は水のプロフェッショナルです

header.gif

診療方針

悠翔会の訪問診療の最大の特長は「在宅総合診療」です。
高血圧、糖尿病、脳梗塞後遺症、寝たきり、認知症、骨粗鬆症、変形性膝関節症、褥瘡、癌性疼痛・・・・
在宅医療を必要としている患者さんはさまざまな病気や障害を有しています。
内科医が主治医としてプライマリケア全般に対応しますが、内科医だけでは対応が困難なケースもよくあります。
そんなとき、各科の専門医が主治医と連携して診療をアシストします。

悠翔会では診療に看護師が同行します。また、すべての患者さんに担当のソーシャルワーカーがつきます。
どちらも医師とは異なる視点で患者さんの療養生活の支援を行います。
さらに、歯科医師、歯科衛生士、理学療法士、管理栄養士、按摩マッサージ指圧師・鍼灸師など、さまざまな医療専門職が、それぞれの立場から患者さんの療養生活をサポートすることができます。

在宅医療だからといって、提供できる医療に限界を作りたくはありません。
患者さんが必要としている診療サービスを在宅でワンストップで提供できるよう、わたしたちは診療チームの機能拡充に継続的に取り組んでいます。

悠翔会の「在宅総合診療」

23区・埼玉南部の訪問診療はお任せください。

悠翔会では、6つのクリニックが東京23区および埼玉県南部で訪問診療を行っています。
各クリニックが独立した診療拠点として機能するとともに、必要に応じて周辺のクリニックが助け合うことで、患者さんにフレキシブルなサービスを提供できる体制を目指しています。

診療エリア

【法人本部・在宅医療部本部】
東京都港区新橋5-14-10 新橋スクエアビル7F
03-3289-0606(代表)
03-3289-0607(FAX)
03-3289-0608(医療連携室本部)
03-3289-0609(救急診療部)

【悠翔会在宅クリニック早稲田】
新宿区・豊島区・中野区・渋谷区・杉並区・板橋区・練馬区・千代田区・文京区・北区
〒169-0071 東京都新宿区戸塚町1-102-14
電話番号:03-3200-8336

【悠翔会在宅クリニック金町】
葛飾区・江戸川区・墨田区・江東区
〒125-0042 東京都葛飾区金町5-24
電話番号:03-5648-8336

【悠翔会在宅クリニック品川】
品川区・大田区・目黒区・世田谷区・港区・中央区
〒140-0014 東京都品川区大井1-32-14
電話番号:03-6429-8130

【悠翔会在宅クリニック北千住】
足立区・台東区・荒川区
〒120-0032 東京都足立区千住柳長32-1
電話番号:03-5284-9522

【悠翔会在宅クリニック川口】
川口市・さいたま市・蕨市・戸田市・和光市・朝霞市
〒333-0861 埼玉県川口市柳崎4-8-33
電話番号:048-264-1600

【悠翔会在宅クリニック越谷】
越谷市・草加市・八潮市・三郷市・吉川市・春日部市・松伏町
〒343-0845 埼玉県越谷市南越谷4-13-20
電話番号:048-971-7717

【悠翔会在宅クリニック川崎】
川崎市・横浜市
2013年オープン予定

訪問診療(総合内科)

総合内科医が患者さんの主治医として日常診療全般を担当します。
看護師とともに定期的に診療にお伺いいたします。曜日と時間を決めて、毎週または隔週でお伺いすることが一般的です。
診療の回数や頻度は病状やご要望に応じて調整できます。
診療内容は通常の病院の外来診療を同じです。全身の診察に加え、検査・注射・処置・処方などを行います。

専門診療

内科主治医だけでは対応が困難なケースでは、専門医や専門職が主治医と連携しながら診療をサポートします。
■ 循環器:心臓超音波検査など専門的検査を在宅で実施できます。
■ 消化器:消化器疾患の専門的治療、特殊な経管栄養の管理などをお手伝いします。
■ 呼吸器:気管切開や人工呼吸器の管理、呼吸器疾患の専門的治療などをお手伝いします。
■ 整形外科:骨・関節・筋肉などの運動器疾患の専門的治療、関節内注射や神経ブロックなどの専門的治療を在宅で行うことができます。
■ リハビリテーション科:脳梗塞後遺症、廃用症候群などによる運動機能低下のある患者さんに対し、理学療法士・作業療法士らとともにリハビリテーションのプログラム作りをお手伝いします。
■ 皮膚科・形成外科:難治性の褥瘡や外傷・熱傷などの治療、皮膚疾患に対する専門的治療、皮膚に対する専門的処置などをお手伝いします。
■ 精神科・心療内科:認知症や不眠症などに対する治療やケア上のアドバイス、その他精神疾患に対する専門的治療などをお手伝いします。
■ 緩和ケア科:全人的苦痛に対する総合的な在宅ケアをお手伝いします。 痛みや吐き気、呼吸苦などの終末期の症状に専門的な治療を提供します。
■ 麻酔科:難治性の痛みに対し、専門的な治療とアドバイスを提供します。
■ 眼科:眼疾患に対する専門的診療をお手伝いします。白内障、糖尿病性網膜症など、定期的な経過観察が必要な眼科疾患に対し、定期的な検査・治療を行います。
■ 東洋医学(漢方):通常の医療で十分緩和されない各種症状に対し、東洋医学によるアプローチで問題解決をお手伝いします。
※新宿・都心エリア限定。

訪問歯科診療

虫歯の治療や義歯の作成、その他、歯や口腔に関わる病気や症状の治療をお手伝いします。口には、摂食嚥下能力、栄養状態、かみ合わせ、口腔ケアなど、安全な在宅療養を続けていく上で重要な要素がたくさん含まれています。歯科医師・歯科衛生士が、定期的に患者さんのお宅を訪問し、お口の健康管理をお手伝いします。
■ 口腔ケア:口腔ケアは快適な療養生活を送る上でも、誤嚥性肺炎のリスクを軽減する上でも非常に重要です。必要な患者さんには、歯科衛生士が継続的にケアのお手伝いをいたします。
■ 摂食・嚥下機能評価:在宅療養されている患者さんの多くが、潜在的な摂食能力の低下、栄養状態の問題を抱えていると指摘されています。まずは嚥下機能を正しく評価することが大切です。
■ 嚥下リハビリテーション:食べることは人間の基本的な欲求の一つです。最期まで口から食べられることを目指して、なるべく早い段階から、食べる力のリハビリを行うことが大切です。胃瘻などの経管栄養を導入されている患者さんでも、再び口から食事ができるようになる方もいます。食べたい、という方はあきらめずにぜひリハビリを考えてみましょう。

看護部門

■ 訪問診療同行:訪問診療には看護師が同行します。診療現場で、必要な医療ケアや処置をお手伝いするとともに、医師とは異なる視点で診療に関わることで、相乗効果のあるサービスを目指します。
■ 定期的な訪問看護:健康状態のチェックや身体のケア、医療機器の管理、リハビリテーションのお手伝いが必要なかじゃ患者さんのお宅に看護師が定期的にお伺いし、在宅療養をサポートします。
※基本的に介護保険によるサービスです。ご利用にあたってはケアマネージャーさんとご相談ください。
※病気の種類によっては医療保険でカバーすることができます。
■ 緊急・一時的な訪問看護:体調が急に悪化したため、看護師のケアや処置が必要になった場合、2週間を限度として看護師がお伺いすることができます。(医療保険によるサービス)

リハビリテーション部門

■ 訪問リハビリテーション:身体機能の回復や維持のために、理学療法士が定期的にリハビリにお伺いします。
リハビリによって、生活の質(QOL)や日常生活のレベル(ADL)をアップすることができます。ADLの低下は、ご家族の介護負担を増大させるだけでなく、褥瘡や誤嚥性肺炎、尿路感染症のリスクを高め、患者さんの生命予後にも悪影響を及ぼします。
わたしたちは積極的な訪問リハビリテーションを通じて、患者さんの療養生活にプラスの変化を提供したいと考えています。
■ 訪問マッサージ:リハビリをやりたいが、全身の関節拘縮や筋固縮が強く難しいケース、疼痛や倦怠感、浮腫やしびれなどの自覚症状が強いケースには訪問マッサージ(按摩・マッサージ・指圧)が有効です。

緊急対応実績

訪問診療をお受けの患者様には、365日×24時間体制で緊急診療に対応します。患者様には、担当医師の携帯電話番号をお伝えしています。休日・夜間でも医師と直接通話できます。
不安な体調変化がありましたら、いつでもお電話でご連絡ください。必要に応じて緊急往診、入院の手配等を行います。

< 昨年度の緊急対応実績 >

kinkyu_graph1.gif

休日夜間に約6000件の緊急電話があり、うち約半数に対し緊急往診を実施しています。急変のリスクが高い患者様には、あらかじめ必要な薬剤の配置や処置方法の指導など、十分な準備をして対応しています。

kinkyu_graph2.gif

往診が必要と判断した場合、直ちに車で向かいます。交通事情や地理的な条件にもよりますが、おおむね一時間以内に患者様宅に到着しています。

お電話での状況から、緊急往診を待たずに救急要請(119番通報)をお願いする場合があります。
1.脳卒中や心筋梗塞、大出血などが疑われ、できるだけ早く救命治療を開始する必要がある場合
2.往診の有無に関わらず、迅速な精密検査が必要と考えられる場合
このような場合は、救急搬送先病院の確保に協力いたします。また、搬送先病院に対し情報提供を行い、診療のスムーズな引継ぎを行います。

連携・協力病院

入院が必要な場合、連携・協力医療機関に入院先を確保します。在宅主治医から病院の主治医に診療情報を提供し、スムーズな診療の引継ぎを行います。入院をご希望されない場合には、在宅にてできる限り患者様・ご家族様の意向を尊重した診療を行います。

<主な入院受け入れ先病院(昨年度の実績)>

● 三井記念病院
● 東京逓信病院
● 三楽病院
● 杏雲堂病院
● 永寿病院
● 虎ノ門病院
● 済生会中央病院
● NTT東日本関東病院
● 東芝病院
● 東京慈恵医大附属病院
● 聖路加国際病院
● 国立がんセンター中央病院
● 癌研附属有明病院
● 昭和大学附属豊洲病院
● 順天堂江東高齢者医療センター
● 臨海病院
● 東京医科歯科大附属病院
● 都立駒込病院
● 東京大学附属病院
● 順天堂医院
● 東京厚生年金病院

● 社会保険中央病院
● 都立大久保病院
● 国立国際医療センター
● 東京女子医大附属病院
● 慶応義塾大学附属病院
● 綾瀬循環器病院
● 井口病院
● 愛里病院
● 新葛飾病院
● 金町中央病院
● 金町第一病院
● 慈恵医大附属青戸病院
● 平成立石病院
● 東部地域病院
● 東京女子医大東医療センター
● 帝京大学附属板橋病院
● 日本大学附属板橋病院
● 板橋中央病院
● 赤羽中央病院
● せんぽ高輪病院
● 北品川病院

※地域の入院ベッドの状況等により、消防庁・救急医療ネットワークを経由しての入院先確保を行うことがあります。